Progateをいったん解約した

Progate始めました!

と高らかに宣言して、約3か月?

Progateを解約してきました。

いやね、いろいろプログラミングを勉強していたのだけど、最近やるべきことが多くて、とりあえず手が付けられなくなったのね。

だからしょうがないの。

でも、Progateの素晴らしさを知れたから、いいんだ。それでいいんだ。

Progateは解約しても再び続きから再開できる神サービス

Progateって解約しても、サービスを停止している扱いで、今まで勉強してきた内容は消えないのですね。

それを知って、安心して解約させてもらいました。

本当、神サービスですね。最高。ありがとう。

ちなみに、解約するまでの手順は簡単でした。

Progateの解約手順

まず、Progateのホームページに行くでしょ。

ログイン→アカウント設定→プラスをキャンセル→月額課金停止

という流れで解約できます。

まとめ:Progateさんまた利用させてもらいます。しばしのお別れ

別に解約したって、プログラミング言語の学習をやめたわけじゃないからね。

すこし、離れるだけだから。

きっと、私たちはまた会えると思うんだ。

そして、Progateが解約が必要になった人にやさしいということがわかったから、それでいいじゃないの。

まあ、せっかく、Progate始めますと宣言した記事を書いたので、その宣言が廃れないように読んでいただけたらありがたいです。