まあ、わたしのことなんですけどね。

1時間ぐらいはたぶん悩みました。でも、解決したので、ここに残しておきます。

プラグインの導入

まず、プラグイン「Mathjax-Latex」を導入しましょう。そして、有効化しましょう。話はそれからです。

悩んだこと

いろいろ、検索して、出てきた記事通りにやったんですけど、うまくいかなかったんですよね。

まあ、具体的に説明すると、私がショートコードの存在を知らなかった、そしてHTMLで数式を入力してもうまく変換されなかった、という問題にぶつかったわけです。

ショートコードは、基本的にワードプレスに標準搭載されているものなので、私の知識不足が問題だったのですが、数式が変換されないのは大きな問題でした。

ワードプレスでショートコード

結局、ショートコードを使用しなくてもできるようになったのですが、一応説明しておく。

ショートコードは、ブロックの選択のところで、ウィジェットの項目の中にあります。選択すると、

こんなのがでてきます。

数式が入力できるまでの基本的な流れ

1:まず、普段通り記事を入力する画面に移動するでしょ。

2:どこでもいいから、以下のようなショートコードを作成するでしょ。

3:そして、数式を入力したい箇所に、数式を入力して終わり。

基本的に、これだけでうまくいくはずなんだけど、私の場合は、これじゃうまくいかなかったのよね。

うまくいかなかった人へ

プラグインの設定を変更すれば、私はうまくいきました。

丸付けたとこにチェック入れて設定を更新するだけ。これだけで無事、数式はLatex仕様に変換されるようになりました。なぜなんだろう。

ちなみに、この設定を入れれば、数式入力時にショートコードを入れる必要がなくなりました。

まとめ:よくわからないがうまくいってよかった

結局、うまく言った理由がよくわからなかったのだけど、結果としてうまくいってよかった。めでたしめでたし。

ところで、うまくいかないあなたへ、というタイトルでこの前も記事を書いたけど、シリーズ化しようかな。

ちなみに、こちらのサイトの記事に助けられました。本当にありがとうございました。